【新型コロナウイルス(COVID-19)関連】サイクリングで気をつけたいこと

【新型コロナウイルス(COVID-19)関連】サイクリングで気をつけたいこと

2020年4月4日 0 投稿者: Takuya M

私が今滞在さているオーストラリアでは、基本的な外出は制限されているものの、日常に必要不可欠なものとして運動は制限されていません。サイクリングも例外ではなく、リフレッシュさるのに最適な手段とさえ言われています。今回は感染の可能性を最小化し、サイクリングを楽しむための知識をまとめました。もちろん他のスポーツ(ランニングやトレッキング)の参考にもなると思います。
外で日光浴びて動かなきゃ人間は不健康になる!

・可能な限り一人で乗る

感染防止、感染拡大防止の観点から可能な限りひとりでのライドが望ましいです。それでもやっぱりひとりのライドは寂しいもの。知り合いを呼んで合計2, 3人までなら許容範囲内ではないでしょうか。

・買い食い、外食をしない

外での食事は感染の可能性を高めます。可能な限りドリンクや補給食は自宅から持ってきたもののみを口にするようにしましょう。

・手すり、信号機のボタンを触らない


不特定多数の人が触れるものには触らないようにしましょう。これらのものを触らないようなルートを考えるもの良いでしょう。

・街中を避ける

人が多い市街地を走るとどうしても人との物理的距離がまだ近いシチュエーションが生まれます。人混みの多い市街地は避けましょう。

・あまり追い込みすぎない

6時間越えのライドをして疲れ果てると免疫が著しく低下します。乗るとしてもほどほどの時間、強度にとどめると良いでしょう。もちろん終わったら回復のためにカーボをしっかり摂りましょう。

・怪我にはいつも以上に気をつけて

医療キャパシティを少しでも圧迫しないために、落車には普段以上に気をつけましょう。