毎回のライドを楽しくするための10の方法(ten ways to make every ride a great bike ride)【Global Cycling Network(GCN)和訳】

毎回のライドを楽しくするための10の方法(ten ways to make every ride a great bike ride)【Global Cycling Network(GCN)和訳】

2019年4月5日 0 投稿者: Takuya M

本記事はGlobal Cycling Network(GCN)がYoutubeに投稿している動画、毎回のライドを良いライドのするための10の方法(Ten ways to make every ride a great bike ride )の内容を翻訳したものです。

それでは、我々が今までしてきた、簡単に毎回のライドを楽しく、最高のライドにするための10の方法を観てみましょう。

1. きれいなバイク、きれいな靴で始めよう

良いライドをするための要点は、あなたの良いモラルにもかかっています。

それは、必ずバイクとシューズをきれいな状態にしておくこと。

きれいなバイクはただきれいなだけではなく、完璧に機能しますし、乗った感触も良くなります。(コメント:メカトラも回避できますし、ホコリが付いたままのディレーラーからは変な音がしますからね。)

2.ライド前にメカトラは無くしておこう

乗る前には必ずメカトラを無くしておきましょう。

メカトラは楽しいライドをストップさせますしね。既に集合時間に5分遅れているのに、最初の上りでBBがカチカチなり始めたら、道脇でバイクの横に座り込んでライドを楽しむことは難しくなってしまいますしね。

3.いい道を選ぼう

交通量の多い道を選択したあとにはよく起こることなのですが、同じ田舎道を毎週走るとすぐに飽きてしまいます。同じ道を何度も走ったら、地元の地図をよく見て新しい道、新しいエリアを探索することに挑戦してみましょう。

ただ、新しい道で迷うことは楽しくはありません。事前にサイコンに地図データをダウンロードしておきましょう。

そして、最も重要なことはライドが終わるまでの残りの距離を正確に把握しておくことです。

4.天気ごとに計画を

もちろん、ライドのために天気を保証したりもできますが、実際のところできることは天気予報をチェックすることと、それによってプランを変更すること。

例えば、雨が降ったら短時間の高強度練習で天気が気にならないうちに終える。

もし風が強ければ、最後を元気に終えられるように帰路が追い風になるように走ったり。

最後に、あなたが週に一回しか走れないようなら、天気予報を少しポジティブに考えて、とりあえず外に出てみましょう。

5.補給は計画的に

我々が自転車に乗るのにエネルギーが必要ということは、つまりカロリーを消費しているということです。ライド中にジェルやバーがないときはコンビニで何かを買いましょう。

私のお気に入りはキャラメルショートブレッド(コメント:イギリスの定番お菓子)バーです。

実際、ヌテラ(イギリスで人気のヘーゼルナッツペースト)やフルーツのサンドウィッチでも問題ありません。問題なのは、ハンガーノック(コメント:ハンガーノックは英語圏では通じません。hit the wallと言います。)にならないでライドすることです。

6.楽しいことをもっとしよう。

ライド中にしたいことはありませんか?

もしあなたがレースや何かのために真剣にトレーニングに取り組んでいるのでなければ、実際楽しくないと感じることをするのは意味がありません。花畑の香りを感じながらサイクリングするのが好きなら、そうしましょう。ヒルクライムで苦しんで、KOM(King of Mountainの略。コースレコードとほぼ同義)を奪うことが好きなら、もちろんそうしましょう!

6.サイクリングする仲間は慎重に選ぼう

もしあなたが他の人達とライドするのがすきなら、それはいいことですね。グループライドの機会はたくさんありますが、もしグループに乾いたチェーンで異音を鳴らせたり、ガタついたサドルで走る間抜けがいたら楽しむことは不可能です。

ただ、我々は一人寂しくライドをしろと行っているのではありません。真逆ですよ。そういったものの口論を少なくするために、休憩するときには常にコミュニケーションを図りましょう。

…実のところ、この話は聞いたことあるよね?(チラッ)

そうでなければ勝手に出発していることろだよ。(ギクシャク)

・・・

8.時間を作ろう

良いライドには時間が掛かるもの。可能なら、他のことのために急ぐのはやめましょう。

丸一日時間がなければライドをすべきではないといっているのではありません。実際、生活していれば他のこともあります。ロングライドは実際にとても楽しいです。私がプロのときは、兄弟と少なくとも2時間は乗っていたのですが、時は流れます。今では、10分でパブに向かって楽しんでいます。

9.最適なウェアを着よう

寒くなると、ライドはすぐに台無しになってしまいます。したがった正しいウェアを着て走ることは必須です。

同様に暑すぎるのもだめですね。そのためには、アームウォーマーとレッグウォーマー、シューズカバーを持って、常に天気には注意をしながら適正な格好をしましょう。

10.自己満足を感じよう

良いライドをするための最後のポイントは、自己満足です。

インスタグラムやフェイスブック、ツイッターを利用しましょう。ガーミンライブトラックを使えば自己満足も次のレベルに達しますよ。リアルライフで友達を嫉妬させましょう。でも、それを送る相手には気をつけて。あなたのパートナーや上司には送らないように。